バックパッカーや山ガールになりたいアナタが最初に行くべき国はカトマンズ・激安で質の高いアウトドアグッズ満載!

若者がバックパッカー旅行に1番最初に行く国はタイだと思うんだけど、
私がおすすめするのは[ネパール]です。
なぜなら、

■バックパッカーに必要なアイテム全てが格安で手にいれられるから。

ネパールはトレッキングが観光のメインになっているので、
大手ブランドのバックパックやスニーカー、キャンピンググッズなどが格安で
カトマンズで購入できます。
私が最初に行ったのは15年も前なんですが、
去年の年末にネパールのポカラに療養に行きました。
ついでにノースフェイスのバックパック60リットルを3000円で購入。
ノースフェイスのブルゾンを2000円で購入しました。とは言っても、
ネパールで売っているアウトドアグッズの8割はバッタモンだと言われますが、
ちゃんと選べば質は悪くはありません。お店をしっかり選んで、いくつかの店で選んでおいて、
店を決めたら、1つの店で沢山購入するからと、
交渉して値段を下げてもらってください。お店をバラバラにして購入すると安くなりづらいです。

その他アウトドアーのトレッキングシューズ2000円や水筒300円で購入しました。

購入はしなかったけど、
即効で乾くトラベルタオルが600円から売っています。質は私の感想では
日本でハンズなど旅行用品通販で売っているものと変わらない思います。

とにかくアウトドアグッズ、キャンプ用品、(ダウンジャケットや寝袋も質は悪くないものが
安く購入できます)
トラベルグッズがカトマンズのダウンタウン中で売っています。

バックパック旅行に必要なグッズを全て購入しても3万円以内で購入できちゃう!
日本で購入したら10万円以上しちゃうのが3万円以内。

■ネパールでオリジナルの服をお仕立てするのも楽しい!

ネパールのテーラーは格安でかつ質が高いんです。

その時に日本からリサイクル着物ショップで着物を購入して、
着物からワンピースを3つ仕立ててもらいました。

ワンピース3つとスカート+スカート+スカートの生地=全部で8000円でした。

その他、日本から帯を持っていって、
バックを創ってもらいました。バック大2つ、小1つで1500円です。

それと日本からお直ししてほしかったパンツやスカートも持っていって、
お直し2つで500円でした。

■ネパールまでどうやって行くか?

私はバックパック初心者女子にLLCの使用はおススメしません。
到着が深夜や朝の場合が多く、ネパールの空港は安全とも言えないからです。

おススメはキャセイパシフィックを使用して、
香港まで行き、香港空港からはキャッセイパシフィックの子会社のドラゴンエアーを
使用してカトマンズまで行くのがおすすめです。ドラゴンエアーのチケットも含めて、
キャッセイパシフィックのサイトで購入できます。安い時期で往復10万ほど。

それが快適で最短ルートだと思います。
カトマンズ空港の到着は必ず朝7時から夕方5時くらいまでにしてくださいね。
それで予約したホテルに空港まで迎えにきてもらうこと。
あとホテルをカトマンズのダウンタウンにするとどんなに掃除して清潔にしてても、
ゴキブリがたくさんいます。

だから街の周りから少し離れたホテルがいいです。

■カシミヤは買わないこと!

本物のカシミヤを見極める力があると自信がある方なら良いですが、
カトマンズで売っているカシミヤはほぼ偽者です。それでもいいなら購入してください。
良質なカシミヤを購入したい方はカトマンズでなく、ポカラという街にある「 NEW WEAR HOUSE   」というお店がおすすめです。そこのオーナーはカシミール出身で売っているカシミヤに
自信をもっています。質も結構よいものでした。私も数点購入しました。

■ポカラまで行ってみる

バックパック初心者の女子がポカラに1人で行くには少し勇気がいると思います。
自信が無い方はカトマンズで買い物して帰国するのもありかな?と思います。

グッズを購入して、
カトマンズを見て、オリジナルの服を作って帰国しても採算は充分に取れているし、
そんな旅でも結構楽しいはず!

それでもチャレンジしたい方は飛行機でポカラへ

そしてポカラでは地元の男性にむやみに愛想良くしないコト。
なぜかポカラでは、
日本人1人旅行の女子は「軽い&お金持ち」と思われているらしく地元の男性の
軽いセクハラにあったという話しもよく聞きます。

トレッキングする時は1人で行かないでトラベルメイトを見つけて、
日本人の1人旅行者を見つけるか、またはハードルは高いけど、
女性1人の外国人の旅行者を見つけるか。なぜか分からないけど、
ネパールにはスペイン人女性1人旅が多いです。私もスペイン人の女の子と
トラベルメイトになって、トレッキングしてディナーを一緒に食べました。

トレッキングは地元のツアー会社または日本人のツアー会社にガイドを頼みましょう。
どんなガイドでもガイドとふたりきりになることはおススメしません。
簡単なトレッキングでも山とガイドは女性1人では安全ではありません。
何でも気をつけるに越したことはありません。

ポカラで安全で綺麗なおススメのホテルです。格安でかなりクオリティ高いです。
天気が良い日はお部屋からヒマラヤのアンナプルナが見えます!
New Annapurma Guest house

カトマンズで私が泊まったバジェットホテル・一応ホステルワールドアワードを
もらい続けいるゲストハウスですが、施設や設備がちょっと古いのがきになります。
2泊だけ予約してホテルを歩いて探すというのもありです。

Elbrushome

ちょっと施設は古いのですがホステルワールド連続で賞を取っているゲストハウスです。
清潔でスタッフが凄くよいです。

大気汚染はネパールでも深刻な課題!マスクは日本から持っていってくださいね~

追伸・この内容はネパール地震の前にかきました。ネパールにこれ以上、被害が増えないよう、そして一刻も早い復旧を祈りもうしあげます

Enjoy this blog? Please spread the word :)