海外旅行に持っていくべき薬・これだけは知っていて欲しい!

海外旅行に持っていくべき薬・これだけは知っていて欲しい!

ダンナと1ヵ月のアジア旅行から帰ってきました。 今まで下痢はしたことあったのですが、さすがに発熱まではしたこと無かったのですが、 ミャンマーで食べ物、または水、または蚊?なにかにあたってしまい、 嘔吐 下痢 発熱 を経験しました。 幸いにダンナが抗生物質を持っていたので、 2日でよくなりましたが、 そこで抗生物質を持ってなかったらどうなっていたことやら。 海外で病院に行くと、 地域によっては別の感染症にかかる心配があります。 病院の方が危険な場合も多いのです。 Mobile health care in Sri Lanka 今回ミャンマーでしたので、 ここ2年で病院も発展はしていると聞くのですが、 医療部門の管理は軍事政権が握っているので、 あえて行きませんでした。 また下痢の場合は 下痢をとにかく止めないことです。 下痢止めなどを使用すると危険な場合もあります。 まずはかかりつけの病院で第3諸国にいくことを伝えて、 消化器内科などで抗生物質をだしてもらってください。 私はレボフロサシン250MGを貰いました。 こちら細菌性の腸炎には良くなっても最低5日は飲むことが大切になります。 ただし日本の病院はかかりつけの医師でもない限り、 病気でもないのに抗生物質は処方してくれない場合があるので、 タイや香港などで購入しておくということもあります。 大切なことは、 抗生物質は何でも効くわけでは無いこということ。 発熱したら必ず安全な病院に行ける地域にすぐに移動してください。 私の場合は、 ■整腸剤 ■ポカリスェットの粉 ■上記の抗生物質 ■タイレノール (どうしても熱を下げないと動けない場合に備えて) ■新レスタミンコーワ軟膏 ■マキロン ■アロマオイル 100%もの (ティトゥリー、ラベンダー) 蚊にさされた後に吹きかけるため。 ■バンドエイド を毎回所持しています。あとアメリカで購入したアレルギーがおきたときにおさえる薬も! 今回はダンナがアメリカで購入できる抗生物質を所持しました。 若いときは海外旅行を軽く考えてしまいがちですが、 あなどれません。 ワクチンもしっかり打って旅行にでかけてください。 安上がりで旅行しようとワクチンを打たないで旅行にでかける方が多いようですが、 海外旅行での感染など甘くみては絶対にいけません!

海外旅行・持ち物チェックリスト・女子向け(安全対策編)

私が女子1人旅に絶対に持っていくものリスト

下記は防犯・安全対策用グッズリストです。

普通の持ち物はこちらのサイトをご覧くださいませ。
http://www.nta.co.jp/kaigai/special/mochimono/

1:防犯ベル (デジベルの高いもので電気がつくタイプ)

女子1人旅と男子1人旅では安全面が全然違うのです。

女子2人でホテルに泊まったらホテルの鍵をこじあけられて、
レイプされそうになったという欧米女性バックパッカーのブログを読みました。
場所はマレーシアのペナン島のバックパッカーホテル

どんな場所でも1海外で1人で歩くなら、
持っていった方がいいです。

私が持ち歩いていたのは

東芝 防犯ブザー
画像をクリックするとAMAZONにつながります。

 
 
 

2:ふえ

意外に多いひったくり。でもモノを盗れらるだけならいいけど、
ひったくりが何か戻ってきたりすることもあるといいます。
防犯ベルを外すほどでは無いけど、
ちょっとしたひったくりなどにあった時などに役にたちます。
こちらは100円ショップで購入すればよいと思います。

3:ワイヤー

スーツケースやバックパックをどこかにひっかけられるワイヤーです。

あると凄い便利です。

長さは長いほど便利だったりします。最低2Mは欲しいですね。
私は慎重派なので、ホステルでも5つ星でもワイヤーをかけて
ロックします。あとロック型は4桁あった方がよいです。

4:小さなバックパック

ひったくりはひったくりやすい人から選んで
ひったくるので、バックパックを背負っている人は
面倒なのであまり狙わないそうです。

だから少しでも安全面に不安がある場所ではバックパックがおススメです。

次に

あったら便利編(防寒などなど)

1:サバイバルシール & フリースのブランケット

軽くてあたたかくて便利です。

フリースのブランケットは大きければ大きいほどいいです。
フリースはあたたかくて、乾きも早いので旅行に便利です。
東南アジアのバスなどでの移動はクーラーが異常に効いてて寒いです。

サバイバルシートは上のブランドがおすすめです。
ただしあまり長持ちしません。

 

2:麻紐3Mと洗濯ばさみ

洗濯物を干すツールとして使用できます。
ふつうの麻紐3Mくらいと洗濯ばさみを持っていくと、
お部屋で洗濯物が干せます。
洗濯ばさみは購入したチップスなどの口を閉めるのも役にったり
結構便利です。

3:防水バック

スコールなどがある国などで活躍しますが、
持ち手が決まっているので、
ひったくりなどにあうと一発でやられます。なので比較的安全な国で使用してください。

↓その他、私が個人的に旅行用に活躍しているグッズをお伝えします↓

・ユニクロのポケッタブルパーカー・防水タイプ
・ユニクロのダウンジャケット
・無印良品の着る毛布 (フリース素材で便利で枕にもなります)
・無印良品のかっぱ
・ブルーシート (汚い列車の中でブルーシートをひいて座ります&防寒にもなります)
・おおきいサイズのゴミ袋  大きいサイズはあると凄い便利です。
・軽量折りたたみ傘
・ステンレスダイレクトボトル
・飲むこんきゃくゼリーなどの空になった物を折りたたんで持っていく(よく洗ってくださいね。便利です)

Enjoy this blog? Please spread the word :)