台湾女子旅に大おすすめのホステル・プライベートルーム2選

台湾には昔は出張で3ヶ月に1度は行っていたくらい台湾通なはずの私ですが、仕事で行っていた時はレストランもすべて接待だったため、どこのレストランも覚えていません。そこで2014年に台湾にひょんなことから台湾人の友達を訪ねて行ってきました。

宿は安ければ安いほどいいけど、もうドミには泊まりたくない私がおすすめするゲストハウスのプライベートルームは

Eight Elephants & Dreaming Dragon Hostel

1F, No.6, Alley 4, Lane 48, JinJiang St., ShiDa,Taipei,

http://www.eehostel.com/

ここのホステルかなり居心地がいいです。プライベートルームは少し狭いにも関わらずとても快適でした。

 

IMG_0240

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口のドアからみた感じ。凄くいい感じです。お部屋も安くて当時で3000円くらいでした。シャワールームとトイレは共用です。キッチンもついて、皆でテレビをみる大きな部屋もあり、そこもかなり居心地が良かったです。

プライベートルームだけじゃなくツインもあるので女子2人旅にもおすすめです。2人部屋だと1人2500円くらいで泊まれます。予約はホステルワールドから予約しました。

 

その他、私が仕事をしていたときに泊まったのは、3つ星ホテルの

CITY INN

http://www.cityinn.com.tw/EN/Cityinn1/index.aspx?lan=en-us

台北駅周りにいくつもあり、わりと便利で部屋もそれなりに広いです。ベットも大きめ。価格は安いときで1人5000円以内でした。何度も使用しましたが問題もなく、清潔で凄く良かったです。

台湾に安く泊まりたい、でもクオリティ重視な方におすすめのホテル2選です。

サンディエゴから車で3時間・メキシコ・エンセナダの上質ワイナリーの旅

 

さて先日は日本からサンディエゴまでお伝えしましたが、今日はサンディエゴから車で3時間行くだけでまったく違う世界のエンセナダのワイナリーの旅を紹介します。

ワイン通にも話題のメキシコのワイン。最近では数々の賞を取っています。そしてワイナリーの旅が格安で出来るのも魅力。

 

サンディエゴからティファナの国境をぬけてエンセナダまで行きます。レンタカーにはメキシコに行くための保険をつけてくださいね。

1:ホテル

Hotel Santo Tomas というホテルに泊まりました。Booking.comから予約して2人でツインで41ドル。かなり安かったです。ホテルの設備やサービスも凄くいい。プールもあって、ホテル1階にある朝食もかなり美味しかったです。

 

 

Costa-Rica-24-1

 

 

 

 

 

 

 

お部屋の写真を撮れなかったのでホテルのサイトの写真を掲載しています。ベットもダブルベットで部屋も広く快適です。窓から見渡せる景色も良かったです。

 

ホテルのサイトはこちらです。

Hotel Santo Tomas 

住所・Blvd Costero Nº 609 Zona Centro, 22880 Ensenada  Mexico

http://www.hotelsantotomas.com/

 

2:食事

ホテル Santo tomas から歩いて5分のところに美味しいメキシコ料理屋さんがあります。

Mahi-Mahi

Paseo Miguel Hidalgo y Costilla #33, Centro, 22800 Ensenada, B.C., Mexico

 

 

 

 

 

 

 

海の幸を存分に使ったメキシコ料理は絶品! 肉も食べましたが肉も凄く美味しかったです。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g150770-d1720836-Reviews-Mahi_Mahi_Restaurant_de_Mariscos_en_el_Mapa-Ensenada_Baja_California.html

FACEBOOKページはこちら

https://www.facebook.com/mahimahirestaurant

 

ロブスターを食べるなら!

エンセナダからサンディエゴに帰る途中で寄ってください。アメリカで有名な旅行記者が紹介していたお店です。凄くおいしかったです。

 

Puerto+Nuevo+Lobster

 

 

 

 

 

 

 

Puerto Nuevo restaurant

Blvd. Benito Juarez, Rosarito, Mexico

http://sandraspuertonuevo.com/

 

次の項目で紹介する、サントトーマスという場所の近くにある屋台のサンドウィッチが凄く美味しかったです。サントトーマスで写真を見せて聞いてみてください。わかると思います。

untitled
untitled

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3:ワイナリー

 

この街で有名なBodegas de Santo Tomasのワインティステイングに行ってきました。16ドルで赤33種類、白4種類 あと1種類を選んで飲むことができます。どのワインもとても美味しくびっくりしました。ワインティスティングのワイン工場の中を見学できます。

014-001

 

 

 

 

 

 

実はワインも美味しいのですが、ここのオリーブオイルもかなり美味しいのです。

aceite-de-oliva

 

 

 

 

 

 

 

オリーブオイルもテイスティングしたいと言えばいくつかティスィングできます。

次に街をぬけてワイナリーのある場所までドライブします。海もあるのにワイナリーもあるエンセナーダはワイン好きで海鮮が好きな私には楽園! リタイアしたら住みたい町です。

07

 

 

 

 

 

 

 

ドライブして目指すのはHacienda la Lomita  

エンセナダの街から内陸側にドライブすること15分で沢山のワイナリーがあるエリアにでます。

Fracc. 3 Lote 13, Camino vecinal Parcela 71, San Marcos, 22750 Valle de Guadalupe, B.C., Mexico
Phone:+52 646 156 8466
 
 
557366
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでもワインティスィングできますが念のため、週末に行くことをおススメします。

 

00122

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティステイングルームです。

 

 

 

次は

Vinos Tres Valles

SN, Baja California, Mexico
Phone:+52 646 178 8052
 
122

 

 

 

 

 

 

 

334

 

 

 

 

 

 

 

ここでもティスティングできますが、酔っ払わないように気をつけてください。

行き当たりばったり(&酔っ払ったため)他にも周りましたが、

覚えていないので、下の地図とサイトを参考にして周るのもありだと思います。

home_page_i000026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.sanantoniodelmarbaja.com/home_page_00000c.htm

 

 

ensenada-wine-country-map

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.wineriesinbaja.com/baja-winery-maps.htm

 

 

カルフォルニアの旅のついでにぜひ車で3時間の上質なワインの旅も楽しんでください。

 

サンディエゴからメキシコ・バハカルフォルニア・ワイナリーの旅(1

2012年には何度も遊びに行ったサンディエゴ。そこからレンタカーでメキシコに行ってきましえた。私はワインが大好きでメキシコのバハカルフォルニアのワインはナパバレーのワインよりも美味しいとのことでワイナリーをめぐる旅をしてきました。すっごく楽しかったです。

untitled
untitled

 

 

 

 

 

 

 

 

1:航空代

私はJALカードを持っているJAL会員なのでJALでサンディエゴまで8万円ほどのチケットを買い、税などをいれてトータル12万ほどでしたが UNITEDはたぶんにJALより値段が2万円ほど安く、ANAと共同運航の場合もありフライトの質は凄くいいのでそちらをおすすめします。ANAと共同運航じゃない場合もUNITEDは質が高いです。ただしJAL便の場合は東京とサンディエゴ便は直行便ですが、UNITEDは乗り換えになります。あまり乗り換えが得意じゃない人にはJAL便をおすすめします。

■ JALの場合

UNITEDよりも少し高いけど直行便なので確実。またトランジットが無いため12時間でサンディエゴに到着(昼に到着)するので時間の節約もできる。到着した午後からサンディエゴを観光できます。

■UNITEDの場合

JALよりはお値段は安いけど、直行便はないのでサンフランシスコかロスで乗り換え。乗り換えに自信がある人ならおススメだけど乗り換えに慣れていない人には直行便の方がいいでしょう。また乗り換え時間や待ち時間を入れると18時間以上のときも。

 

■他のエアーライン

デルタや中国系も飛んでいますが質が悪いのでおすすめはしません。また値段もUNITEDの価格とあまり変わりないので、UNITEDの方をおすすめします。

 

2:ホテル

私は友達の家に泊まりましたが、2泊ホテルに泊まりました。予約をせずに4つ星に安く泊まる方法があります。

 

■高級ホテル

San Diego Marriott La Jolla 

4240 La Jolla Village Dr, La Jolla, CA 92037, United States

 

に直接行って当日に交渉することです。ハイシーズンで無い限り部屋はあいています。私は通常2人で3万円以上の部屋に1万円で泊まりました。 マリオットホテルのレベルは凄くよかったです。ラホヤまで近く、ベッドもふかふかで寝心地が凄く良い。おすすめです。

■モーテル

便利でお値段も安かったのが、SUPER6モーテル(https://www.motel6.com)ダウンタウンの真ん中にあり、便利な立地なのですが、お部屋がタバコ臭かったですし、女性一人旅にはおすすめしません。男性と一緒または男性1人なら大丈夫だと思います。

 

■ホステル

こちらはダウンタウンにあるホステルが掲載されているサンディエゴのホステルサイト。ダウンタウンでも比較的に安全な場所にあるそうです。女性1人旅でも大丈夫だと泊まった友達が言ってました。。http://sandiegohostels.org/

■無料で泊まる

サンディエゴにはカウチサーフをしている人が沢山いるので無料で泊まることも可能です。カウチサーフグループは毎月集まって飲み会をやるようなコミュニティもあるので割りと簡単に探しやすいと思います。

カウチサーフィンとは?(wiki

3:交通

サンディエゴでのおススメはレンタカーなのですが、予算を安く抑えたいならバスとトロリーと呼ばれる観光客がメインで使うバスです。これは3日通し券のパスなどがあるのでパスを買えば、交通費をかなり安くおさえて観光することができます。バスとトロリーについてはこちらのサイト(http://www.sandiegotown.com/living/125/

公共機関を使用して旅行されたサイト(https://route66japan.wordpress.com/2014/10/13/sandiego-mta/

私としては予算をきりつめてトロリーで周るよりは車を借りて思いきりドライブしながらエンジョイすることをおすすめします。

4:観光

ぶっちゃけロスやサンフランシスコに比べると見所が少ないサンディエゴですが、ビーチやラホヤなどはサンディエゴらしく楽しいです。観光場所は観光ブックを見てください。私は土曜日の朝のファーマーズマーケットがおすすめ。

朝8時から2時までファーマーズマーケットが開催されています。http://www.littleitalysd.com/mercato/

5:グルメ

サンディエゴ名物といえばメキシコ料理

観光客にも知られていない地元の人に有名なお店は、

TJ OYSTER BAR

110604_043049

 

 

 

 

 

 

110604_043645

 

 

 

 

 

 

untitled
untitled

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィッシュタコスが有名なお店ですが、ぶちゃけ何でも美味しいです。ここが食べたなかでは一番美味しかった。地元の友人に連れて行ってもらいました。連日ランチになると込んでて座れないほど。

住所は

Bonita, CA
4246 Bonita Rd.
Bonita, CA. 91902Phone: (619) 267-4577

http://tjoysterbar.com/web/

 

次はウニ ウニ ウニ。

ウニを食べなきゃサンディエゴに来た意味が全くないくらいに衝撃な美味しいさ。

美味しいメキシカンやイタリアンは沢山あるけど、意外に衝撃だったのが日本人が経営するお寿司屋さん。寿司大田さんはお高いけど絶品なウニを食べたいならココ。ここのオーナー寿司シェフの大田さんはサンディエゴのウニを食べたときに人生で一番美味しいうにに出会って、サンディエゴにとどまることにしたそうです。http://www.sushiota.com/

野球選手のイチローさんもわざわざ食べにくる店だそうです。すっごい美味しかったです。

 

ImageSushi

 

 

 

 

 

 

 

アメリカらしい寿司も食べれて本格的な寿司も食べれる寿司屋。ウニとかアメリカンロールとかはちょいと経験しても良いかと思います。

 

その他にうに丼でrリーズナブルな有名な居酒屋さくらさんのウニ丼も有名です。 (http://www.smile-ryuji.com/sandiego-unidon.html

Izakaya Sakura
3904 Convoy St #121, San Diego, CA 92184
(858) 569-6151

 

 

次回は車でサンディエゴからメキシコのティファナに入るバハカルフォルニアのワイナリーの旅を紹介します。

 

長期海外旅行・世界一周する前にするべきコト!

先日からしつこくてごめんなさい。またまた語学のことです。

長期海外旅行、世界一周にでかけて楽しみの差がでるのは語学力。

数年かけて世界を回ると決めた欧米の若者はほとんど英語が話せるので色んな国の人と交流を楽しんでいます。

今では中国、韓国やタイなどのバックパッカーも少なくありません。旅にでかける前に英語を1年以上学んで準備したという若者もとても多いのです。

旅にでる計画をしているなら同時に英会話を徹底的に学ぶことをおすすめします。

旅にでて英語がはなせると楽しみがおおきく違ってきます。私はある時から英語が話せない友人と一緒に海外に旅行に行くのをやめました。なぜなら私が求めているのは観光ではなく学びの多い旅だったから。それには自分の観念を崩してくれる人たちとの出会いはかかせません。

色んな人種と交流したい。英語が話せない友人と旅にでると観光しかできないから。私は今でも英語が流暢に話せないことを悔やんでいます。もっと勉強しておけば良かったな~~と。そしたらもっと旅を楽しめたと思っています。

つたない英語でも出会った人は沢山いました。

そして旅で出会った人たちとは今でも連絡をとっています。中国、韓国、タイ、マレーシア、インドネシア、カナダ、アメリカ、ドイツ、フランス、フィンランド、スェーデン、イギリス、スペイン、オランダ、マダガスカル、旅が終わった後でもユニークな生き方をしている友人から刺激を受けることがとても多かったし、私の人生に大きく影響を与えました。

英語が話せると観光だけじゃなくその国の課題・経済や政治、宗教など知る事もできます

よく世界一周した人が「どこの国でも暮らせると思った」と言うのですが本当なのかな?と思います。私は観光しているだけではその国の大きな課題など到底見えないと思っています。

アメリカなどでは正社員にならないと、高額な医療保険を自分で購入し、自己負担で医療費を支払うため、風邪をひいただけで莫大な医療費がかかります。そういった国はとても多いのです。また医療費が無料なEU緒国では莫大な税金を支払っているので、外食など簡単にいけません。アジアの多くの国では病院に行くと新たな感染症に感染する国も多いのです。確かに暮らすことだけは出来るでしょう。でもビザの問題、税の問題、労働許可の問題、医療や福祉の問題は住んでいる人でないと見えてきません。

そういうことも含めてまだまだ知らないことを知りたいので、今でも時間がある時は英語を勉強しています。

私は仕事をしながら旅をしていることが多かったので、休職して世界一周にはでかけたことはないですが、世界一周を数年かけてするなんて人生に一度あるか無いかの機会だと思います。だからこそ英語を身につけて色んな人たちと交流して欲しいな~~と思います。

Huluなら英語字幕でリスニングと一緒に英語を学べます! HULUでの勉強の仕方はこちらのページへ!

旅に出る醍醐味は多国籍な人たちとの出会い

今日はわりとコラム的なことを書いちゃいます。

旅をするとバックパック旅行している日本人のグループによく出会う。話してみるとグループではなく旅先で知り合った者どうしがグループになって交流していることが多いみたい。楽しそうでいいな~~と思いながらもコミ障の私はそういうグループには入れません。

何だか凄く窮屈な感じがするの。旅行されている方が年齢が若いというのもあるのかもしれないけどね。

そのグループに入れない嫉妬からかもしれないけど(笑) 日本人だけで交流している人達ってもったないな~~と思うのです。と言うのはせっかく旅に出たのに日本以外の人&もっと異文化交流したらいいのにと思うのです。言葉の壁もあるかもしれないけど、そこは気合でいけると思っちゃうんですよね。

海外旅行に出たということは日本以外の異文化が見たかったからでは?なのに旅の間に交流するのは日本人だけだと何だか損した気分になるのは私だけなのかな?

旅にはその人のコンフォートゾーン(コンフォートゾーンについてはこちら)がよく見えるな~と思う。旅行にでたのにリゾート施設から一歩も出ないタイプの人は実は凄く変化に弱いタイプだったり、旅先での誰と何を交流するかでもコンフォートゾーンはよく表れると思う。海外にでたのに日本人宿に泊まるタイプの人は、たぶん思うに、異文化を知ることよりも自分を知る旅をしているかも知れないな~~~と思う。

 

私の場合はラッキーなことにコミュ障にも関わらず、1人旅をしていても旅先で1人になることは無くその場所で偶然出会って友達になった人と2日以上は一緒にいることが多い。だから一人旅を10年続けていたけど1人でいたことなんて無かった。そのお陰で世界中に友達がいる。

日本にいるとコミュ症なのにね…..。

DSCF1650

(↑↑↑私とカナダ人女性の友人へレンカとオランダ人男子(精神科医の卵)とスペイン人でイドネシアでサッカー選手をしている男性とワイフでトレッキングをしたら日本人グループと出会った。その日本人グループは旅先で出会ったんだって↑↑↑ 何だか日本人だけでかたまっていて、もったないな~と思ってしまった↑↑↑)

バリ島からジョグジャカルタに飛んだときに空港で出会ったカナダ人へレンカとは3日をインドネシア本島で一緒にすごした。その後にオランダ人で精神科医の卵の男子くんと出会い3人で遊び、その後へレンカは日本にきてくれたり、バリ島に戻って友達になったインドネシア人のヨガの先生のエミリとケニア系イギリス人のピーター3人で地元飯を楽しんだり、チェンマイではドイツ人のヨガティチャーのミリは今では大親友。ミリの友人たち、チェンマイのヨギニーグループ(ギリシャ人、オランダ人、ベルギー人、アメリカ人)でお昼ご飯を楽しんだり。

なぜかゲストハウスのオーナーのタイ人女性と親友になって3回目訪問のときはほぼ無料で個室に泊めてもらったりして。バルセロナでは市場にあるカウンターだけのレストランでご飯を食べていたら隣に1人で座っているグアテマラ出身でトイツ在住のマリアと友達になり、その後にドイツ人のダンナも一緒にパエリアを食べに行ったり。そんなこんなで世界を旅しても寂しくなかった。

旅はその場所を観光して楽しいというのもあるけど、異国の人と出会いが楽しくて止められないっていうのもある。日本を俯瞰で見れるし、自分の中の文化を鵜呑みにしている部分が暴露されたり、世界のことを知ったり、メディアが報道しない情報なども知れて知識がどんどん広がって、自分の枠も広がる感じ。

バックパッカーで日本人だけのコミュニティにとどまっていた元BPの人をいっぱい知っているけど(現在50代の人たち)今はとても経済的に苦労している。なぜそうなったかは理由は分からない。もしかしたら彼らにとっての旅行は現実逃避にすぎなかったのかな?とも思う。

でもそこから一世代超えて、英語を必死で勉強して外国人とガッツでコミュニケーションを取った30代の若者パッカー達は帰国してさらに語学に磨きをかけて起業したり、フリーランスで仕事をはじめたりして、その後の人生にも大いに役立ててている。なんだろうこの違いは?

たぶんにガッツなんだと思う。異国の人と話す、そしてそのコミュニティに入ろうとするガッツの違い。もっと貪欲に学びたい、知らないことを知りたいというガッツの格差がその後に表れれているんだと思う。

ラサーのおばさんが言っている戯言なんだけど、若い人で今から旅行する人や現在旅行中の人にも伝えたい。日本人コミュニティを抜けて、もっとインターナショナルな世界を体験したらいいと思う。それは将来かならず役にたつし、もっともっと自分の枠から外れる世界。もっと世界旅行が楽しくなる世界。どんどんコンフォートゾーンを抜けてチャレンジして欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

Enjoy this blog? Please spread the word :)