車中泊で 新潟・山形・秋田・青森・岩手・福島の旅


6月の後半に憧れの車中泊で高速を使わずに青森・八戸を目指して旅行に
行ってまいりました。

■車の種類■

ニッポンレンタカーで4日間の予定でワンボックスバン(軽の種類に入ります)を借ります。
1日6000円くらいです。会員になればもっと安くで借りれます。車で寝て移動もするので、
かなり安く抑えられます。

■持ち物■
水タンクと布団・枕・ブランケット・フリース素材のブランケット、

タオル・衣類・
レジャーシートや空のタッパー・お箸やフォーク
あと大きめの水筒や缶きりなど。
それと鮮魚を入れられるプレスチックの箱(100円ショップで売っています。)

S字フックがあればかなり便利です。

寝る以外のときは防水加工されているレジャーシートを布団のひいた上に
荷物を載せると濡れたり汚れたりせずに便利です。

■シャワーやお風呂■
道の駅には温泉やシャワーがついているところが沢山あるので、
道の駅に寝て、朝起きたら温泉に入るのもありでしょう。
あとは無人のキャンプ場で寝て、
真水で体を洗うというのも夏ならアリです。

最初は4泊5日の予定でしたが、
結局6泊7日
車・ガス・美味しい食べ物を食べまくって、
全部で8万円くらいでした。
私たちは高速は帰りの水戸から東京までの間しか使用しませんでした。

私たちは最終目的地が八戸だけで、
それ以外は予定がない旅なので、
途中色んな道の駅に止まります。

最高に美味しいトマトとヨーグルトをゲット!

最初の夜は群馬・猿ヶ京の人が全くいないキャンプ場で1泊しました。

人が全くいないキャンプ場の朝は凄く気持ちよかったです。

 

早朝に猿ヶ京を抜けて北に向かいます

新潟の寺泊という港に着きました!魚天国です。

 

それから新潟をさらに北に登り、道の駅で1泊した後、
道の駅で売っている朝ごはんを食べます!絶品!

これがその日の朝ごはんです。お餅にチマキに超美味しかったです。

 

日本海にそって進むと山形の道に駅に出会いました。

道に駅の後ろは海で美しいです。

枝豆アイスや美味しいものも沢山ありました。
ここの道の駅はシャワーがありましたよ。今度はココで泊まるのかもアリ!?
とうとう青森に着きました!
前から見たかった十和田現代美術館
こんな場所に現代アートが?と思いますよね。
創造していた以上にクオリティが高いんでビックリしちゃいました。
東京現代美術館からもってきたゴミというタイトルのアートです。
面白すぎる!

次は青森八戸市の八食センターというところで、
お寿司や新鮮なかになどをてんこ盛りで食べます。
うにを食べたとき、私が今まで食べてたうには何だったの?と思うくらい味が違いました。

かに3匹はいって2500円!

かき250円 新鮮でぷりぷりです。

うに一皿300円!クリーミぃーで濃厚でした~

 

 

八戸の日本酒をティスティングして、

それから青森産のお肉をやいて食べます。お肉凄い美味しかったです。

青森でとれたホタテです。これも絶品!
青森ではホテルに1泊しました。サンルートホテル 八戸に泊まりました。

4000円以内でツインに泊まったのにすごく良かったです。その後ろには屋台村があります。

次の日には岩手に向かいます。

 

前沢牛で有名な岩手前沢の牛の博物館に行きました。
その後、何の迷いもなく感謝しながら前沢牛を地元の名店で食べました。
こちらは自分でやくタイプ・きゃああ~~と悲鳴をあげてしまいそうになるくらい
美味しかったです。
そのまま福島と那須塩原に行き、
那須塩原の無人キャンプ場に泊まり東京に戻りました。凄い楽しかったので、
車中泊は続けていきたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Enjoy this blog? Please spread the word :)