旅に出る醍醐味は多国籍な人たちとの出会い

今日はわりとコラム的なことを書いちゃいます。

旅をするとバックパック旅行している日本人のグループによく出会う。話してみるとグループではなく旅先で知り合った者どうしがグループになって交流していることが多いみたい。楽しそうでいいな~~と思いながらもコミ障の私はそういうグループには入れません。

何だか凄く窮屈な感じがするの。旅行されている方が年齢が若いというのもあるのかもしれないけどね。

そのグループに入れない嫉妬からかもしれないけど(笑) 日本人だけで交流している人達ってもったないな~~と思うのです。と言うのはせっかく旅に出たのに日本以外の人&もっと異文化交流したらいいのにと思うのです。言葉の壁もあるかもしれないけど、そこは気合でいけると思っちゃうんですよね。

海外旅行に出たということは日本以外の異文化が見たかったからでは?なのに旅の間に交流するのは日本人だけだと何だか損した気分になるのは私だけなのかな?

旅にはその人のコンフォートゾーン(コンフォートゾーンについてはこちら)がよく見えるな~と思う。旅行にでたのにリゾート施設から一歩も出ないタイプの人は実は凄く変化に弱いタイプだったり、旅先での誰と何を交流するかでもコンフォートゾーンはよく表れると思う。海外にでたのに日本人宿に泊まるタイプの人は、たぶん思うに、異文化を知ることよりも自分を知る旅をしているかも知れないな~~~と思う。

 

私の場合はラッキーなことにコミュ障にも関わらず、1人旅をしていても旅先で1人になることは無くその場所で偶然出会って友達になった人と2日以上は一緒にいることが多い。だから一人旅を10年続けていたけど1人でいたことなんて無かった。そのお陰で世界中に友達がいる。

日本にいるとコミュ症なのにね…..。

DSCF1650

(↑↑↑私とカナダ人女性の友人へレンカとオランダ人男子(精神科医の卵)とスペイン人でイドネシアでサッカー選手をしている男性とワイフでトレッキングをしたら日本人グループと出会った。その日本人グループは旅先で出会ったんだって↑↑↑ 何だか日本人だけでかたまっていて、もったないな~と思ってしまった↑↑↑)

バリ島からジョグジャカルタに飛んだときに空港で出会ったカナダ人へレンカとは3日をインドネシア本島で一緒にすごした。その後にオランダ人で精神科医の卵の男子くんと出会い3人で遊び、その後へレンカは日本にきてくれたり、バリ島に戻って友達になったインドネシア人のヨガの先生のエミリとケニア系イギリス人のピーター3人で地元飯を楽しんだり、チェンマイではドイツ人のヨガティチャーのミリは今では大親友。ミリの友人たち、チェンマイのヨギニーグループ(ギリシャ人、オランダ人、ベルギー人、アメリカ人)でお昼ご飯を楽しんだり。

なぜかゲストハウスのオーナーのタイ人女性と親友になって3回目訪問のときはほぼ無料で個室に泊めてもらったりして。バルセロナでは市場にあるカウンターだけのレストランでご飯を食べていたら隣に1人で座っているグアテマラ出身でトイツ在住のマリアと友達になり、その後にドイツ人のダンナも一緒にパエリアを食べに行ったり。そんなこんなで世界を旅しても寂しくなかった。

旅はその場所を観光して楽しいというのもあるけど、異国の人と出会いが楽しくて止められないっていうのもある。日本を俯瞰で見れるし、自分の中の文化を鵜呑みにしている部分が暴露されたり、世界のことを知ったり、メディアが報道しない情報なども知れて知識がどんどん広がって、自分の枠も広がる感じ。

バックパッカーで日本人だけのコミュニティにとどまっていた元BPの人をいっぱい知っているけど(現在50代の人たち)今はとても経済的に苦労している。なぜそうなったかは理由は分からない。もしかしたら彼らにとっての旅行は現実逃避にすぎなかったのかな?とも思う。

でもそこから一世代超えて、英語を必死で勉強して外国人とガッツでコミュニケーションを取った30代の若者パッカー達は帰国してさらに語学に磨きをかけて起業したり、フリーランスで仕事をはじめたりして、その後の人生にも大いに役立ててている。なんだろうこの違いは?

たぶんにガッツなんだと思う。異国の人と話す、そしてそのコミュニティに入ろうとするガッツの違い。もっと貪欲に学びたい、知らないことを知りたいというガッツの格差がその後に表れれているんだと思う。

ラサーのおばさんが言っている戯言なんだけど、若い人で今から旅行する人や現在旅行中の人にも伝えたい。日本人コミュニティを抜けて、もっとインターナショナルな世界を体験したらいいと思う。それは将来かならず役にたつし、もっともっと自分の枠から外れる世界。もっと世界旅行が楽しくなる世界。どんどんコンフォートゾーンを抜けてチャレンジして欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

Enjoy this blog? Please spread the word :)